舟橋一浩

2010年度 埼玉県議会 9月定例会報告

本年度埼玉県議会9月議会は、9月24日に開会し、一般会計補正予算総額7億7253万円など、31の議案を可決・同意し10月15日に閉会しました。今議会の補正予算では、今年7月25日に秩父で墜落した防災ヘリコプター「あらかわ1」の後続機の購入や、若年層の就業支援や再就職など雇用創出施策、また県の制度融資における信用保証協会への損失補償期間の延長等の中小企業支援、そして地域医療体制の充実のための医療機器の整備などを中心とした補正となりました。また、今議会では、我が会派無所属刷新の会からは桶川市・伊奈町選出の小野克典議員が一般質問に登壇、そして県議会の選挙区の「分断区解消」を求める請願の不採択へ反対の立場から鴻巣市選出の中屋敷慎一議員が討論に登壇致しました。

Share

Comments are closed.