舟橋一浩

オリンピック開催に係る八高線・川越線に関する要望書

本日は県議会八高線・川越線活性化議員連盟で2020年東京オリンピック開催に係る各沿線に関する要望書をJR東日本大宮支社長宛に提出しました。 オリンピック開催にあたり霞ヶ関カンツリー倶楽部が競技会場となり、期間中1日当たり2万5000人、合計20万人の観客数が見込まれていますので、この機会に八高線・川越線の利便性の向上と沿線地域の観光振興の取り組みを推進するよう要望致しました。

imageimage

Share

Comments are closed.