舟橋一浩

台湾との更なる連携 ハラル認証 アニメの聖地事業

昨年12月議会にて一般質問で取り上げた①「台湾との更なる連携」、②「東南アジアからの観光客誘致とハラル認証」、③「アニメ事業の今後の展開」についてそれぞれ新たな動きが出てきました。

平成25年 12月定例会 舟橋一浩 一般質問

http://www.pref.saitama.lg.jp/page/gikai-gaiyou-h2512-a.html#5

①埼玉県では先月26日に官民連携で海外から修学旅行を誘致するための県訪日教育旅行誘致・受入推進協議会を設立。訪日リピーターの多い台湾からの誘致に力をいれて地域活性化に繋げていくとのこと。是非とも早期に実現していただきたい!

②ハラル食品を提供する店舗が埼玉県内でも増えてきており、質問のなかでも指摘した礼拝場の確保が今後は課題となってきているので東京五輪までに整備の促進を図っていただきたい。

③アニメ・まんがの聖地を巡る「埼玉聖地横断ラリー」が先月29日からスタート!対象地域は川越、久喜市鷲宮、秩父、飯能。10月に開催される「第2回アニ玉祭」も昨年以上に盛り上がるでしょう!

台湾関連記事(埼玉)

平成26年8月27日 埼玉新聞)

イスラム対応食 東京新聞 記事

平成26年8月28日 東京新聞

アニメ聖地記事 産経

平成26年8月28日 産経新聞

 

 

Share

Comments are closed.